2013年9月29日 (日)

そして父になる・ネタバレ

そして父になる、見てきました。ロッポンギー

福山雅治の役に成りきって見てみると泣けます。感動できますがね。

福山が決めるとリリーフランキー夫妻も従っちゃうし、尾野真千子も従っちゃいます。それどころか捨ててきた息子まで。
現実の世界はそんな簡単じゃないでしょうな。
何でも福山の思い通りになるわけではございませんぜ。

現実はもうちょっと複雑でしょうね、という映画。福山に成り切って泣きましょう。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月15日 (日)

へルタースケルター 90点

蜷川実花は鬼です。馬顔じゃない。鬼顔だ。
自分の映画のために沢尻エリカを食い物にしやがった。

そりゃあ、こんだけ自分とシンクロする演技させられたら頭おかしくなるだろうよ。
センスの悪いひまわり柄のキャミ着たくなるだろうよ。

最初は浜崎あゆみにオファーしたっつうから蜷川実花の悪意は本物ですね。
渋谷に場面設定しちゃったりして本当は浜崎あゆみで撮りたかったんだろうけど。
そりゃ断るだろうよ。

テーマ曲が浜崎あゆみなのは凄いっつうか何つうか。
蜷川実花の意図はよく伝わったけどね。

それにしても、エーベックスは本当のアホなのか。それとも浜崎あゆみは終わったと思っているのか。
エーベックスがアホすぎて蜷川実花の悪意に気付かなかったんだとすると、いくらなんでも浜崎あゆみがかわいそう。
まあ、所属事務所に終わったと思われてても十分かわいそうですが。いわゆる一つの用済みって奴か。

岡崎京子の漫画を十分消化してる映画だと思います。
蜷川実花も沢尻エリカも漫画の意味を完璧に理解して映画を作ってる。
テーマが「欲望」っていうのは言葉のチョイスにやや違和感を感じますが。
欲望っつかそれが人間そのものなんでしょうよ。

沢尻エリカは頭の良い誠実な子なんじゃないかと思います。
そうでなきゃこんなに真正面から役にぶつかれないでしょう。
もったいない。

へルタースケルターは「神様はなぜ最初に若さと美しさを与えて、それを奪っていくのかしら」とかなんとかって言葉に全てが詰め込まれているわけで。
蜷川実花が意外にうぶな答えを与えてくれてます。
答えっていうか慰め?

まあ、蜷川実花が映画監督としての才能を見せたのは間違いないと思います。
お見事。
蜷川実花は沢尻エリカに足を向けて寝られないね。

何度も言うけど、沢尻エリカ。
こんなに演技力と存在感があっても自ら潰れてゆくのか。
もったいない。
心の底からもったいない。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 3日 (火)

ビンラディン暗殺

ビンラディン、息子ら3人含めて暗殺だそうですが。

どういう正統性があるのでしょうか?
正統性があるなら、なぜ身柄拘束して裁判にかけないの?

テロを主導した「とされる」ビンラディンですが、裁判にでもかけて本当のことがばれちゃうと困るから一家皆殺しにしたんじゃないかと疑わずにはいられないです。
オバマも不人気だからなあ。

そもそもパキスタンの主権侵害じゃないでしょうか。

ダライラマが来日して市ヶ谷駐屯地にいたとしますよね。突然中国軍が日本に入ってきて市ヶ谷に爆弾落としてダライラマ殺したのと何も変わらないわけですが。
そんなことがあったら、まっとうな民族主義者なら中国と戦争しろっていうんじゃないでしょうか。

自由主義対イスラム原理主義。
宗教戦争における普遍的価値概念の限界なのかもしれませんがね。

何にせよビンラディン暗殺で大喜びしてるアメリカ人の平和ボケには笑えます。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月11日 (月)

東日本大震災に関する法律問題について

東日本大震災に被災されて、法律上の問題についてどうなるか心配の方は以下の3つのサイトを見て調べてみると参考になるかもしれません。

東日本大震災法律相談Q&A 日弁連
http://www.nichibenren.or.jp/ja/special_theme/data/soudanQ&A.pdf

Q&A災害時の法律実務ハンドブック 新日本法規
http://www.sn-hoki.co.jp/shop/zmsrc/qa50593/mokuji.htm

地震に伴う法律問題Q&A 商事法務
http://www.shojihomu.co.jp/0708qa/0708qa.html

弁護士に相談に行っても、この3つの資料に書いてある以上の話を聞かされる可能性はあまりないかもしれません。

弁護士に相談に行ったが、目の前にいる弁護士の能力に疑問があるという場合、
「罹災都市法に定められている優先借家権ってなんですか?」と聞いてみてください。
あなたにわかるように説明ができない場合、その弁護士は、震災に関する法律相談について一般的水準まで至っていない可能性があります。気を付けてください。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月13日 (金)

消費税を上げないと日本は財政破綻するって本当ですか?

最近のマスコミの風潮は、消費税を上げないといつか日本は大変なことになるってことくらいバカでも分かる、というものだ。

実際、こう思ってる人は多いらしく世論調査なんかやると、かなりの人数がそう答えるらしい。特に男性の方が傾向が顕著らしい。

なのに、具体的な数字を挙げて、論理的に、池上彰さんのように、
①今のままでは日本は財政破綻すること
②財政破綻を防ぐためには消費税が必要なこと
を説明してくれる人は誰もいない。

みんな、消費税を上げないとそのうちダメになるっていうのは当然だ、というだけだ。分からん奴はバカだよな、ってことらしい。

でも、そんなもん分かるわけないじゃん、と思う。

税政策は非常に複雑だ。
世界で上位10番に頭がいい人を連れてきて議論させても、どうするればいいかなんて決まらないと思う。
議論しても結論が出ないことを神学論争というならば、消費税を上げたらいいか、なんていうのは明らかに神学論争だろうと思う。

消費税をあげようという人の大部分は法人税を下げるべきだと思っているらしい。
経済を活性化させようというのが理由だが、
それって、要するに
こんなに稼いだのに、稼いだだけ税金にもってかれたんじゃたまらない
という人間として当然の心理が働いているだけである。

そんなの個人事業主やサラリーマンだって同じじゃないか、と思うのだが、法人税を下げようという人の論理としては、企業と個人では企業の方が与える影響が大きいじゃんということらしい。
企業に気持ちよく稼いでもらった方が日本全体の利益になる、ということらしいのだが、本当だろうか。

法人税を下げたら、外国から企業が誘致できるなんていう議論を持ち出す人もいるが、いくらなんでもこれはさすがに本筋とは全く関係ない話だろうと思う。
そもそも具体的にどの企業を誘致できる見込みがあるのか教えて欲しいし、わけのわからんベンチャーを外国から集めるなんてことになったら、目も当てられない。
それでなくても狭い東京に企業が集中してるのに、どこの馬の骨か分からない外国企業まで東京にきたら、それは活性化じゃなく混沌化だと思う。
地方都市の経済を活性化させることのほうが外国企業に頼るよりよっぽど現実的だし、重要ではないだろうか。

政権交代のころは、無駄をなくして財政を豊かにしましょう、という話だった。
無駄をなくしてないうちから、消費税を上げないとなんともならん、みたいな雰囲気になったのはなぜなんだろうか。
ギリシャが破綻したから?でも、ギリシャと日本って経済基盤が違いすぎない?

どうも何かが胡散臭い。
誰もまともに説明できないのに。
みんな知ったかぶりだ。

①今のままでは日本は財政破綻すること②財政破綻を防ぐためには消費税が必要なこと
の論理のうち少なくとも②は僕には信じられない。(①も信じられないが)

たとえば、消費税を上げるのと社会保障の度合いを下げるのと、どっちがいいか?という提案は当然されてしかるべきだと思う。
今のままでは、どれくらい消費税を上げたら、どれだけの社会保障があるかということがぜんぜん分からない。
消費税を上げることの対価が何なのかも分からない状況で、自分の不利益になることに賛同するのはお人よしというよりただ思考停止になっているだけだと思う。

極端に言えば、社会保障をアメリカ並みまで落とせば、財政破綻なんてありえないんじゃないのか。
そんなに日本の財政がダメなら、社会保障を少なくしようという議論があったって、いいはずだ。
社会保障がどれくらいのものなのか、しっかり国民に示して、消費税とどっちがお得なのか、考えさせて欲しい。

それと、企業は国家が介入しなければ発展できるのか、それとも国家が一定の保護をするべきなのか。いや、これは完全な神学論争だな。結局、この点については、オレは竹中平蔵だぞー、絶対正しいんだぞー、とかいわずに、左見右見しながらちょいちょい対応する方が現実的なのかもしれない。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月24日 (土)

ブレット・ハーパー、凄いんですけど。

ブレット・ハーパー

横浜ベイスターズの新外国人ですが。
いやあ、いい選手獲りましたね。
かなりの数字を残すこと、間違いないです。

パワーが凄いだけじゃなく、変化球に対応するテクニックもあるし、選球眼もまあまあ良い。野球に対する態度が真摯そう。日本の野球にも対応していきそうです。

チームで一人頑張ってるのが途中でいやになって爆発、とかがないと良いんですけどね。
外国人はストレスたまってキレちゃう、って言うのがあるんで、それだけが心配ですが。

オールスター後、各チームが研究してくるので、そこが一度目のポイントですが、あんまり関係ない気がしますね。今の打率からはいくらなんでも下がるとはいえ、かなり打つんじゃないでしょうか。

特に来年が楽しみです。

仁志敏久の独立リーグ時代のチームメイトだったらしいですが。
仁志によると、独立リーグには、こういう選手がまだまだいるらしい。
もっと日本に連れてきなさいよ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

D&G、日本から撤退

来年1月末でD&Gを日本から撤退させるとドルチェ&ガッバーナが発表。

あいたたた。

まあ、店行っても、売れてないよなーって気はしてたんですけど。価格設定つうかターゲットが合ってなかった気がします。(富裕層には質が悪く、中間層にとっては高すぎる。)

ドルチェ&ガッバーナ自体伊勢丹新宿店から消えてたりして、伊勢丹からいなくなるなんて相当やばいんじゃないかと思ってたんですが、まさかD&G撤退とは思いませんでした。
中国では頑張るんだって。ぐすん。

朝日新聞によると、模倣品が多いのが厳しいらしい。
朝日新聞は、模倣されるのはブランドのブランドたるゆえん、みたいな意見も載せてますが。
にしても、中国の方が模倣はひどいんではなかろうか。
日本とは違って、中間層がいないから、模倣品の需要がそんなにないってことか。
あるいは、単に富裕層に売れれば、結局は、模倣されようと関係ないよ(日本が模倣品天国だから撤退するっていうのは単なる負け惜しみ)ってことなのか。

ドルチェ&ガッバーナとD&Gは違うブランドだと思っていた者としては残念な限り。
来年からは、せこいライセンス商品しか手に入らないのか。
D&Gのデザイン、カッコいいのに。
セカンドラインなんかじゃないのに。
ドルチェでは代用できないんだがなー。

どうでもいいけど、ドルチェ&ガッバーナはもうちょっと店員の教育をした方が良いと思います。
明らかにラグジュアリーブランドとはレベルが違う気がします。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

スタンリッジ先発で鶴直人が敗戦処理

真弓采配、意味不明。

去年よりは方向性が固まった分マシになったと思うんですがね~。

| コメント (0) | トラックバック (0)

藤川俊介

ドラフト3位以上じゃないとプロには行かないと言っていた藤川君。
ドラフト5位だったので契約しないとかなんとか言ってましたが、今や阪神にとっていなくてはならんという感じですね。

やっぱ守備力あるしね。広い甲子園で守備力あるのはでかいです。足もあるし。

ヒットもちらほら打ちだしてきたんで良い感じです。
2割8分近く打てればバントできるしスタメンでぜんぜん良い気がしますが。

まあ、真弓の「打って打って打ちまくれ」からすれば、平野と藤川と二人はいるのは難しいのかな。さすがに平野がいつまでも3割5分打てるわけじゃないだろうし。

| コメント (0) | トラックバック (0)

長谷川昌幸+喜田剛=迎祐一郎?

どう見ても広島大損のトレードですが。

何なんでしょう、このトレードは。
どう考えても合理性ないですが。

広島は金に困ってるってことですかねー。

| コメント (0) | トラックバック (0)

«もうすぐサッカーワールドカップ