« サッカーワールドカップとオレンジレンジとビクトリア夫人 | トップページ | あんた、おもろいやんけー(1) »

2005年12月21日 (水)

真央をトリノに連れてって

Im00027828  マオは、ホント楽しそうにスケートを滑ってるなぁ。スケートが大好きなんでしょうね。見てるこっちも楽しくなります。TBSで働いてるお姉さんも喜んでるよ、ってそれは小林家の空騒ぎでした。僕が言いたいのは浅田真央。

1年間で3歳くらい年をとっているというウワサのある安藤美姫がでてるトヨタのCMによると、試合でスケートを楽しめたときに自分で自分を超えられるそうです。それくらい、楽しんで試合ができるってのはすごいことなんでしょうね。

なのになあ、あんなにすばらしい選手がオリンピックの大舞台で見られないなんてなぁ。

この手の騒動は、なんともうさんくさいんですよね。アマチュアスポーツの世界はプロに比べて特に選手がバカを見ますがね。「ルールはルール」とかいってる、国際スケート連盟のチンクアンタ会長(イタリア)が自国のアイドル的存在の選手がメダルを取れなくなるのを恐れてるんじゃないかってのは良く報じられてるところですが。でも、チンクアンタは日本の連盟から陳情がくれば考えてもいいっていってるわけで。

日本スポーツ連盟の城田憲子強化部長の「五輪のために育ててきた選手もいるのに、たった一人の女子選手のために国際スケート連盟への陳情はできない」って言葉は印象的でした。たった一人の選手より大切なものってなんだろう?

城田強化部長ってのは、オリンピックでメダルを取るべく、旧社会主義圏で行われてきたような徹底したエリート教育のシステムを構築した人です。そして、そのトリノへ向けたシステムの中に、浅田真央は入っていないわけですよね。

浅田真央オリンピックでメダル→銅メダル候補揃いの他の強化選手がメダルをとれない→連盟内で徹底したエリート教育システムへの懐疑論噴出→城田強化部長の連盟内での地位が危うくなる。

おー、さおだけ屋がなぜつぶれないかを考えるより簡単な図式登場。いや、想像ですけど。でも、日本のアマチュアスポーツ界の連盟やらなんやらちゅうのは、だいたい、独裁的な誰かのパワーで成り立ってたりしますからね。選手はほったらかし。国際大会で惨敗しまくってた水泳なんか古橋広之進元会長がいなくなったら急に選手が生き生きしだしましたよね。

いや、実は僕もちょっと前まで、他の選手も素晴らしいんだから浅田真央を出さなくたっていいジャンって思ってたほうなんですけど。確かに、安藤・中野・村主(たぶんこの組み合わせ)でメダルも含めて十分良い成績残せると思いますよ。村主なんて最後のオリンピックだろうしね。だしてやりたいです。

でもなー、オリンピックの大舞台って言うのは素晴らしい選手をさらに輝かすんですよねー。メダルがどうのこうの言うより、単純に今最高に輝いている浅田真央がどれくらい輝くのか見てみたいっていうスポーツファンの願いは叶わないんでしょうか。

少なくとも、この騒動で、たった一人の選手のために何かをするのが連盟の仕事だっていうことが日本のアマチュアスポーツ界に広がればせめてもの救いだったんですがね。そんなふうにならなさそうなのが残念です。

http://www.nikkansports.com/ns/sports/f-sp-tp0-051219-0014.html


« サッカーワールドカップとオレンジレンジとビクトリア夫人 | トップページ | あんた、おもろいやんけー(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4026/129154

この記事へのトラックバック一覧です: 真央をトリノに連れてって:

» 浅田真央 [saaya_holic]
ISUは会長の国が不利になるから、日本の連盟は強化部長の弟子が不利になるから、と利害が一致したため。 ↑2ちゃんねる情報です。あくまで。 「医学的見地」に詳しいわけではない一素人として一言。「過度な精神的重圧」「成長を妨げる無理なトレーニング」を言うのであればISUや日本の連盟のジュニアの大会が存在してそのために多くの少年少女が鎬を削る状況との整合性はどうなのか。 ブログポータルで「浅田真央」で検索して結果の1ページ分チェッ�... [続きを読む]

受信: 2005年12月21日 (水) 17時30分

« サッカーワールドカップとオレンジレンジとビクトリア夫人 | トップページ | あんた、おもろいやんけー(1) »