« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006年1月28日 (土)

働き者は損をする時代?

♪24時間たたかーえますかー、ビジネスマーン、ビジネスマーン、ジャパニーズ、ビジネスマーン♪
急に大声で歌いたくなりました。時任三郎(牛若丸三郎太)。古いなぁ~。前のバブルの時だもんなぁ。まあ、とくに意味はないんですけどね。「モンゴリアン」と叫ぶ警察官よりはましでしょう。

エイドリア~ン!

でも、いきなり歌っておいて、何の意味もないんじゃあ怒られそうなので、「ジャック・バウアーでもあるまいし、24時間も働けるかぁっ!」って突っ込んどくことにします。(働くんじゃなくてたたかうんだけど、まあ細かいことは気にすんなよ、兄ちゃん。)
僕なんか、「24 TWENTY FOUR」シーズン1をフジテレビが深夜に放送してたときに見ようとしたら、一時間で眠りに落ちていたからね。ましてや24時間をば。
テレビをつけたままで眠ってたら、途中ジャック・バウアーが、娘がどうのこうのとギャーギャー騒ぐので起きてしまいました。
このやろー、何時だと思ってるんだ、バウアーめ。くれぐれもシーズン5はテロじゃなくて市民の安眠を見守るストーリーにするように。

さすがに、シーズン4まで出てるのにひとつも見てないのはまずいだろうと思って、DVD借りようかと思ったんですが。おいおい、各シーズン1枚2時間のDVDが12枚もあるぜ。大変なことに気づいてしまいました。
そうか!24時間分がリアルタイムに経過するから「24 TWENTY FOUR」なのかぁ!もしかして、世界でこのことに気がついてるのは僕だけなんじゃないかしら。世紀の大発見!

なんて言ってたら「井の中のカワズ君」(フジテレビ火曜0時30分頃“絶賛”放送中)に出れないかなあ。出れないだろうなあ。オセロの松嶋はもっと何も知らないからなあ。残念。

それにしても、24時間分もドラマが続くのは長すぎます。普通の連続ドラマだったら2クール分ですよ。6ヶ月間。「渡る世間は鬼ばかり」と同じだよ。

でも、「渡る世間は鬼ばかり」がリアルタイムで24時間経過してるところをドラマにしてもつまんないでしょうねー。なんせ、大した事件が起きないもんなー。

事件が起きるとしたら、「幸楽」でラーメン食ってた客が、
「ラーメンの中にゴキブリが入ってるじゃねえか、ふざけんな」って文句言ってきたときに、
えなりかずきが、
「そんなこといったって、しょうがないじゃないかぁ」(ホリのモノマネ風に)
って逆切れするくらいですかね。
って、しょうがなくねぇよ。

しかも、こんな事件じゃあ、織田裕二は興奮してくれないよ。
まあ、松岡修造なら大興奮だろうけど。織田裕二もまだまだ青いのぅ。ふぉっふぉっふぉっ。

で、僕がえなりかずきにかまっているうちに、現実社会で起きた事件・ライブドアショックは落ち着いてきたようです。落ち着いてきた結果、マスコミがはじき出した教訓は、「汗水たらして堅実に働け」ということのようですね。

教訓は、かおる姫と付き合いたいときは怪しげな変装はするな、かと思いましたが。その教訓は浜中にしか関係しないのか。

しかし、だいたいこの手のことは、汗水たらして堅実に働くことなんかなさそうな人が言ってるのが笑えます。本音は、みんなが社長とかになろうとしたら、労働者がいなくなって俺たちが良い思いできなくなるじゃないかってことじゃないのかね。

そういえば、ホリエモンが言ってたなあ。
「ずるがしこい人たちに、だまされちゃいますよ。」って。

| コメント (0) | トラックバック (3)

2006年1月21日 (土)

ホリエモンと耐震偽装と阪神大震災から11年と宮崎勤の日

19276231_1  1月17日にやたら話題が重なったようですね。偶然なのかなにか意味があるのか、よく分かりませんけど。巷ではいろいろといわれてるみたいです。

そこで、今日はいつもとかなり趣を変えて、ライブドアショックに関連して今のところいわれているウワサ集を。あくまで、ウワサなんでかなり根も葉もなさそうなウサンクサイ話もたくさん入ってますが、その辺は適当に流してね。

ウワサ①特捜が動いた以上、ホリエモンあるいは幹部の逮捕はほぼ確実。あくまで別件であり、本件はドデカイ山との話も。粉飾決算が事実なら上場廃止。
ちなみに、粉飾決算を最初に報じたのは日経新聞ではなく、ホリエモンを毛嫌いしたナベツネ率いる読売新聞であったのは不思議との指摘あり。

ウワサ②耐震偽装の証人喚問から国民の目をそらすために強制捜査の日にちに1月16日夜を選んだとの指摘あり。強制捜査前にNHKが先走って報道したため、証拠隠滅を防止するべく仕方なしに踏み込んだというのが建前だが、証人喚問で名前の出た安倍晋三(森派)は「朝日問題」でNHKに貸しがあるとも。小嶋社長とのつながりを指摘される伊藤議員も所属する森派は自民党最大派閥で、特捜との関連だけで見ても捜査の日にちを決めるくらい容易だろうと。阪神大震災の倒壊建物に耐震偽装の疑惑がもたれるなど建設業全体がイメージダウンすれば建設業と関係の深い自民党議員は(いろいろな意味で)困るとの理由がささやかれる。

ウワサ③フジテレビの日枝会長は最初の会見でニヤリ。ライブドア株が下がれば大損するはずのフジテレビのライブドア叩きがすさまじいのはなぜかと疑問の声もあったが・・・。粉飾決算となれば、契約の前提が変わりライブドア株の引き受け自体を解除(取消?)できる可能性が高いためフジテレビは一円も損をしないとの指摘あり。しかも、大嫌いなライブドアと別れることができる。
保守派の牙城であるフジにけんかを売ったことで、政財界の大物が動き始め、とうの昔にライブドアの結末は見えていたとの話も。

ウワサ④その他、仕掛け人として、総裁選で挽回したい自民党の反主流派説、選挙で戦った亀井静香説あり。

ウワサ⑤市場が大混乱に陥った最大の原因はマネックス証券との指摘あり。投資家の中には保有するライブドア株を担保に(分かりやすくいえば、借金をして)さらに株を買っている人がいるが、マネックス証券は、突然ライブドア株の担保価値がゼロだといわんばかりの決定をした。当然、更なる担保(追証)が必要となるがライブドア株はストップ安で売れない。結果、保有するその他の株を売らざるを得ないとの危機感が高まり、市場は大混乱に。17日、新興市場はライブドアと無関係でもストップ安。大型株も大幅安へ。(いわゆる「マネックスショック」)
マネックス証券は顧客を容赦なく切り捨てる非道な会社とのイメージが蔓延するとの指摘も。

ウワサ⑥自殺したとされる証券会社副社長は他殺だったかもしれないとの話も。沖縄の3000円のカプセルホテルに宿泊するのはおかしいと。口封じ説、暴力団関係説、(自殺なら)本人が信用で株を買っていた説などが錯綜。

ウワサ⑦ほかの企業へ飛び火するという話まである。しかも、日興コーディアル証券の粉飾疑惑が報じられたばかり。
ライブドアの粉飾決算の理由はプロ野球参入のため赤字を黒字に見せる必要があったというのが有力。
では、携帯電話事業参入のために決算を黒字にしたソフトバンクは大丈夫なのかと心配する声も。
もっとも、ソフトバンクは株価の指標へ与える影響が大きすぎるし、そもそも保守派に抵抗したりしないので捜査対象にならないだろうとも。

ウワサ⑧ヒルズ族相互(奥菜恵の元旦那ともいわれていますが)でのインサイダー取引を一斉摘発という話も。他方、⑦と同様、マネックスショックで世界の株まで下げて懲りている特捜がそこまでやることはできないとの指摘も。

以上、いままでに出てきた主な怪しげなウワサを集めてみました。くどいようだけど、ウワサなので、真偽のほうはかなり怪しいので勝手に判断していただければ。

それにしても、株をうまく使って起業して経済活動を盛んにしてねっていう小泉・竹中改革に賛成してた人たちがライブドアの手法を「虚業」って言うのはどうなんですかね。粉飾決算・有報の虚偽記載は問題外にしても、ライブドアが適法にこなしてきた部分についていえば小泉・竹中改革の集大成みたいな会社だったと思うんですけど。まさか、小泉・竹中改革の中身が分からないまま、こぞって自民党に投票してたわけでもないでしょうに。

| コメント (5) | トラックバック (2)

2006年1月13日 (金)

井川慶と炭谷銀仁朗

4086170191 WBC(ワールドベースボールクラシック)日本代表は荒木(中日ドラゴンズ)にも断られ、やっと宮本(ヤクルトスワローズ)を呼んだようです。「スモールベースボール」をスローガンにしたんだし、最初から宮本呼べばいいのにね。キャプテンシーもあるしね。

でも、そもそも「スモールベースボール」っていうスローガンが良いのかっていう疑問もあるんじゃないですかね。アテネオリンピックとか、4番だろうと、バントすりゃあとりあえずチームプレーだからすばらしいよねみたいな風潮が出来上がってたのはどうなんでしょう。
招集する選手とスローガンがかみあってないと思うんだよなー。
正直、世界のワンちゃん(日本代表監督になれて舞い上がってる?)もその辺誤解してる感がビンビンしてきますよー。誤解、フォー。

どっちにしても、メジャーリーガーがドーピングでオリンピックに出られないから、批判をかわすために金儲けもできて一石二鳥なWBCをやろうぜってなわけで。そんなもんに付き合わなきゃいけない意義が良く分かりませんけどね。
そんなことより、オリンピックに野球種目を復活させる運動をしっかりやってくださいよ。ソフトボールだってあるんだし。まあ、といっても、WBCに出る以上、優勝してほしいのは間違いないわけで。詳細はまた今度。

で、もし出場要請が来ても、絶対にWBCには出場拒否するだろう井川慶(阪神タイガース)が今年の目標を語ってくれました。

「ロナウジーニョになりたい!」

文句ある奴、かかってこいやぁ!!
「どうしても、高田延彦の遺伝子が残したいんです。」ってかんじですね。って、突然何の話だ。向井亜紀じゃあるまいし。

要するに、井川としたら、ピッチャーライナーを背中に当てて、そのままボールをファーストにパスしてアウトにするプレーをしたいってことなんでしょうか。背中、痛いぞー。
ちなみに、ロナウジーニョは背中パスを常に練習してるらしいです。昨シーズンも試合中に使ったことがあるらしいです。やべっちFCでいってました。

さらにちなむと、やべっちは六本木ヒルズに住んでいるらしいです。六本木ヒルズは家賃が月250万とかしたりするらしいです。って、かなりちなみすぎたな、こりゃ。

で、サッカー選手を目標にする井川に強敵登場。その名も炭谷銀仁朗(西武ライオンズ)。
今年の高校生ドラフトナンバーワン捕手といわれています。高校通産48本塁打。城島二世。(伊東二世とも呼ばれていますが呼び名なんてだいたいが適当です。)名前は漫画「硬派銀次郎」(写真)から名付けられたそうな。

で、目標は。
「倖田来未さんみたいにセクシーな選手になりたい」

「ボクも“エロカッコイイ”でいきたいですね」

嗚呼、親が望んだ「硬派」には遠く及ばないおばかぶり。たまりませんな。http://www.daily.co.jp/baseball/2006/01/08/200515.shtml

しかし、キャッチャーでエロカッコイイってのは、どういうことなんでしょうかね。
全裸にキャッチャーマスク・プロテクタ・レガースをつけるってことですかね。全裸にエプロンみたいな感じか。
プロテクタの下でどんなふうにぷらんぷらんしてるかでサインを送るんでしょうか。まあ、指でサインを送らなくてもいいから便利かな。

あと、すごくマニアックな話をすると、阪神の金村大裕(だいゆう)投手はレイザーラモンHGに負けじと、「ダイユーカモンHT」と言い出したらしいです。もう、ここまでくると、なにがなんだかわかりませんな。マウンドで腰を振りだすってことでしょうか。腰振りの速度160km超えを目指したりするわけか。

| コメント (0) | トラックバック (4)

2006年1月 7日 (土)

ズバリ言うわよ!

よぉ~く聞きなさい。
「半年以内に、日本で震度3の地震が起きるわよっ!」
ドーン!
ということでね、正月早々、細木数子顔負けの予言をしてやったぜ、へっへっへ。まあ、まず、当たるね。すごいな、オレ。

それにしても、細木数子は偉いなあって心から思います。何でそう思うかって、やっぱ圧倒的に顔がでかいもんね。大画面テレビから顔があふれ出そうな顔のボリュームは偉さの象徴ですよね。カーテレビだけじゃなく50インチのテレビからも顔があふれ出そうです。100インチでもあふれるんじゃないでしょうか。顔だけで直径2メートルはあるな。

ぜひ、細木先生が写っているときに家電量販店のテレビ売り場に行ってみてください。10個くらい並んでる大画面テレビの全部に細木先生の顔が映し出されると、その迫力に思わず土下座しそうになります。(っていうか、10個テレビをつなげてやっと顔全体を映し出せる感じでしょうか。)

で、やっぱりそんだけ顔がでかいと年末年始はテレビに出ずっぱりの細木先生。たくさん予言してくれました。(正月だけで5000万円・年間20億稼ぐらしいです。)

まずは、あともう数年後には日本人の全員が難民になるわよ!ズバリ!
日本はなくなっちゃうんだそうです。あら、大変。

で、ポスト小泉はというと・・・。
「安部さんは時期そーしょーね。」
ん?
「安部さんは時期そーしょーよ。」
細木先生、連発。時期尚早の間違いでは?

ちなみに、武部勤を首相にすると、政治家が「あんな首相じゃだめだ」と結束するので日本は良くなるのだそうで。何のこっちゃ。

クライマックスは、みのもんたにズバリ!
「交通遺児に携わってるある団体があるのね。あとで私が紹介してあげるからそこに寄付しなさい。寄付すれば手術は成功するわよっ」
細木先生が指示した特定の団体に寄付しないとダメなんでしょうか?一般論として、寄付すれば、ってのならまだ分からないでもないけど、ある団体って。それって、よく怪しげな宗教団体とやらが使ってる詐欺グループの手口と似ているような気が・・・。
と、と、とにかく、細木先生にお布施を渡せば地獄に落ちないのだー。うおー。(ちなみに、みのもんたの手術は成功したが寄付したかは不明だそう。

最後に、今年のプロ野球セ・リーグ順位予想をズバリ!
「中日、広島、巨人(の優勝)はないっ。阪神と横浜が優勝争いをするわね。でも巨人も優勝するかもね。」だそう。セリーグはパリーグに比べて運勢が良くないのがそろってるらしいです。占った結果巨人は優勝はないといってから、冷静に戦力的を分析するとまずいと思ったのか、優勝争いに巨人を入れてみた模様。あまり占いとは関係なさそうです。

まあ、でもね。やっとちょっとばかしまともな予言が来ましたよ。
阪神が優勝争いですよ。
連覇ですよ。
日本一ですよ。(細木せんせいはそこまでは言ってないけど)
さすが、だてに顔がでかいだけじゃないな。

| コメント (2) | トラックバック (1)

2006年1月 1日 (日)

年末ジャンボ宝くじ

Jkoller 年末だ。ジャンボだ。宝くじだ。ということでね、大晦日恒例の年末ジャンボ宝くじの当選番号が発表になったらしいです。いや、恒例かどうかは知らないけど。今年は僕が買ったので恒例ってことで、ヨロシク!オレ、YAZAWA。YAZAWAは大晦日にK-1でムーミンと戦ったぜ。ヨロシク!

生まれて初めて買いました。年末ジャンボ。3千円があっという間に300円になってしまう悪魔の買い物。分かってるなら買うなという話ですが。「当たる売り場」10位の売り場を通り過ぎたとき、悪魔に襲われて買ってしまいました。阪神の浜中おさむ外野手が怪我をしたのは悪霊が憑りついていたからだというのと似たようなもんですね。あら、たいへん。

まあ、浜中は前から頭が悪そうだなあとは思ってたけどなあ。って、コラー!ヤン・コラー!(写真・ドルトムント所属・これでも32歳・202cm・足の大きさ32cm)浜中が頭が悪いとかいった奴、前に出なさいっ。ヤン・コラーの餌にするぞ!浜中は、4番打者の期待を集めながら、なかなか一年通して働けないのに、400万減棒になったくらいで大激怒なんだぞ。すごいだろ。今までもどんだけ期待料払ってきてると思ってんねん。今年も前半は代打や満塁で打ちまくったけど、後半はぜんぜん打ってないやんけ。さっさと4番に定着しなさい。

ただ、阪神はせっかく優勝したのに、村上ファンドが選手の給料抑えろとか命令するもんだから、活躍した選手に対してまで、低い査定を提示するのは納得できないですけどね。スポーツにまで新自由主義を持ち込まないでほしいね。なんでもマーケットの金の力に任せる新自由主義的竹中・小泉改革にみんなで賛成しちゃうもんだから、スポーツの世界まで侵食されてたまったもんじゃない。金がすべてだとホリエモンがいうとみんな反発するのに、小泉が同じことを改革だっていい直しただけでみんな大賛成だもんなー。エクイティ(株式)に関わらない人はどんだけ努力しても一生貧乏のままですよっていう改革なのにね。

話がずれすぎちゃいました。オレの年末ジャンボ宝くじは当たってるかな。へっへ。世の中、金だぜ。3億円だぜ。オレの3億円だー。

って、年末ジャンボ宝くじの当選番号を見ようと思ったら、宝くじが見当たらない・・・。どこだー。どこだー、オレの3億円ー!まさか。まさか。半年ぶりに、大掃除したから、一緒に捨てちゃったとか・・・。

ああー、オレの3億円を返してくれー。

って、宝くじを探してるうちに、2006年になっちゃいました。どこに行ったのかね、僕の3億円は。とりあえず、引き換え締切日までに年末ジャンボを探し出すのが2006年の最初の目標だな、こりゃ。

http://www.takarakuji.mizuhobank.co.jp/tsujyo/image/zen0498.gif

| コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »