« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006年4月10日 (月)

不思議な人々

春だからね。

①「まぐろ市場」にて
先週のあるお昼のこと。
お店に入ってきて「まぐろ丼」を頼んだおばあさん。
「まぐろ丼」が運ばれてくるなり、
「これは私の知ってるまぐろ丼じゃないっ」と激怒。
店員さんに「これがまぐろ丼ですけど。」といわれるなり
「まぐろ丼っていうのはまぐろ一匹乗ってるものなのっ!」と大激怒してしまいました。
「まぐろ丼」頼んで、ホントに丼に1メートルを超えるマグロが乗っかってたら隣の人は迷惑極まりないですが。
マグロのシッポでぺたぺた顔をはたかれながらマグロを食わなきゃいけないなんて拷問ですよ。頭の方の人はマグロと目を合わせたまま食わなきゃいかんしなぁ。っていうか、マグロ一匹出てきて、どうやって食べるねん。

②丸の内線にて
官僚風の30代の男性二人が乗ってきて。
ロト6のマークシートをみながら、
男A「これ、どの番号選んだら当たるかなぁ~」
男B「難しいねー」
男A「・・・(考え込む)」
男B「・・・(考え込む)」
男A「そうだ!全部の番号に掛ければ絶対に当たるじゃん!」
男B「お前、バカかよっ」
当然、「当たるけど、損するだろ」と、ツッコムものだと思っていたら、
男B「そうやって法の抜け穴を突いて金儲けしていいわけないだろっ」
男A「すまなかった・・・」
納得しちゃうのかよっ。(三村風に)
どこが抜け穴やねん。
まあ、丸の内線だからって、霞ヶ関から乗ってきたからって、官僚って決まったわけじゃないしね。うん、うん、日本の官僚機構は大丈夫だ。そうだ、そうに違いない。

| コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »