« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月10日 (水)

映画「イントゥ・ザ・ワイルド」雑感

久しぶりにブラボーな映画と出会いましたよ。

主人公の青年の生い立ちと信条には同情も共感もできないし、幸せや自由は窮屈な人間関係の中にこそある、なんてことは普通の人は十代の半ばの頃には(少なくとも頭では)解ってんじゃないのかと思うけど、そんな使い古されたメッセージがこの映画の主題ではないことは明らかですね。

主人公の青年自身も薄々「自由からの逃走」にすぎないと解っていながらの「蛮勇」には軽い嫉妬すら覚えます。

アメリカの広大な大自然とアコースティックな音色が、主人公の青年の溢れ出す青い感情の行き先の必然性を露わにし、生への疑問を忘れてしまった観客の感情を刺激する。

オススメ。

ストーリーは公式ホームページでどうぞ。

| コメント (2) | トラックバック (1)

2008年9月 1日 (月)

絶対に負けない

福田康夫内閣総理大臣辞任。

自民党は絶対に下野しないのだという信念。
いや、信念というよりは強迫観念か。

それを感じているのが自民党自体なのかあるいはそれを取り巻く何かなのか。

内閣総理大臣を決めるのも辞めさせるのも国民ではない何かであるという悪夢。
この国を動かしているのはいったい何なのか。

9月1日。日本経済新聞の支持率が9ポイント下がり、民主党の小沢一郎が三選出馬を表明し、アメリカで「池田大作博士の日」も制定されたらしい日。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »