« 演技が終わった直後の浅田選手の顔は、できればもう見たくないんです。 | トップページ | 泥舟 »

2010年4月23日 (金)

「NCNR」の法律上の意味はどのようなものか

「NCNR」とはネットオークション等でよくつかわれる用語で「ノークレーム・ノーリターン」の略です。「苦情や返品は一切受け付けませんよ」ということですが、法律上の意味はどのようなものなのでしょうか?

法律上の意味があるとすれば、「商品に欠陥があっても私は責任を負いませんよ」という意味だと考えられます。(法的にいえば、瑕疵担保責任免除特約)

しかし、出品者が「事業者」だと認められればこのような約束は無効になりえます。そのような場合、出品者に対して欠陥の責任を問うことができます。

また、出品者がその欠陥の存在を知りながら告知せずに出品した場合にも、出品者は欠陥品を売った責任を負うことになります。

このように、「NCNR」と書いてある商品を落札したからといって、出品者に対して一切の法的責任を問えなくなるわけではありません。しかし、ややこしいトラブルに巻き込まれれば面倒なだけですから、「NCNR」と書いてある商品を落札するときには、慎重になると良いでしょう。


« 演技が終わった直後の浅田選手の顔は、できればもう見たくないんです。 | トップページ | 泥舟 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4026/34352282

この記事へのトラックバック一覧です: 「NCNR」の法律上の意味はどのようなものか:

« 演技が終わった直後の浅田選手の顔は、できればもう見たくないんです。 | トップページ | 泥舟 »