« スタンリッジ先発で鶴直人が敗戦処理 | トップページ | ブレット・ハーパー、凄いんですけど。 »

2010年6月 1日 (火)

D&G、日本から撤退

来年1月末でD&Gを日本から撤退させるとドルチェ&ガッバーナが発表。

あいたたた。

まあ、店行っても、売れてないよなーって気はしてたんですけど。価格設定つうかターゲットが合ってなかった気がします。(富裕層には質が悪く、中間層にとっては高すぎる。)

ドルチェ&ガッバーナ自体伊勢丹新宿店から消えてたりして、伊勢丹からいなくなるなんて相当やばいんじゃないかと思ってたんですが、まさかD&G撤退とは思いませんでした。
中国では頑張るんだって。ぐすん。

朝日新聞によると、模倣品が多いのが厳しいらしい。
朝日新聞は、模倣されるのはブランドのブランドたるゆえん、みたいな意見も載せてますが。
にしても、中国の方が模倣はひどいんではなかろうか。
日本とは違って、中間層がいないから、模倣品の需要がそんなにないってことか。
あるいは、単に富裕層に売れれば、結局は、模倣されようと関係ないよ(日本が模倣品天国だから撤退するっていうのは単なる負け惜しみ)ってことなのか。

ドルチェ&ガッバーナとD&Gは違うブランドだと思っていた者としては残念な限り。
来年からは、せこいライセンス商品しか手に入らないのか。
D&Gのデザイン、カッコいいのに。
セカンドラインなんかじゃないのに。
ドルチェでは代用できないんだがなー。

どうでもいいけど、ドルチェ&ガッバーナはもうちょっと店員の教育をした方が良いと思います。
明らかにラグジュアリーブランドとはレベルが違う気がします。


« スタンリッジ先発で鶴直人が敗戦処理 | トップページ | ブレット・ハーパー、凄いんですけど。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4026/34993267

この記事へのトラックバック一覧です: D&G、日本から撤退:

« スタンリッジ先発で鶴直人が敗戦処理 | トップページ | ブレット・ハーパー、凄いんですけど。 »