ギャンブル

2006年4月10日 (月)

不思議な人々

春だからね。

①「まぐろ市場」にて
先週のあるお昼のこと。
お店に入ってきて「まぐろ丼」を頼んだおばあさん。
「まぐろ丼」が運ばれてくるなり、
「これは私の知ってるまぐろ丼じゃないっ」と激怒。
店員さんに「これがまぐろ丼ですけど。」といわれるなり
「まぐろ丼っていうのはまぐろ一匹乗ってるものなのっ!」と大激怒してしまいました。
「まぐろ丼」頼んで、ホントに丼に1メートルを超えるマグロが乗っかってたら隣の人は迷惑極まりないですが。
マグロのシッポでぺたぺた顔をはたかれながらマグロを食わなきゃいけないなんて拷問ですよ。頭の方の人はマグロと目を合わせたまま食わなきゃいかんしなぁ。っていうか、マグロ一匹出てきて、どうやって食べるねん。

②丸の内線にて
官僚風の30代の男性二人が乗ってきて。
ロト6のマークシートをみながら、
男A「これ、どの番号選んだら当たるかなぁ~」
男B「難しいねー」
男A「・・・(考え込む)」
男B「・・・(考え込む)」
男A「そうだ!全部の番号に掛ければ絶対に当たるじゃん!」
男B「お前、バカかよっ」
当然、「当たるけど、損するだろ」と、ツッコムものだと思っていたら、
男B「そうやって法の抜け穴を突いて金儲けしていいわけないだろっ」
男A「すまなかった・・・」
納得しちゃうのかよっ。(三村風に)
どこが抜け穴やねん。
まあ、丸の内線だからって、霞ヶ関から乗ってきたからって、官僚って決まったわけじゃないしね。うん、うん、日本の官僚機構は大丈夫だ。そうだ、そうに違いない。

| コメント (0) | トラックバック (1)

2006年1月 1日 (日)

年末ジャンボ宝くじ

Jkoller 年末だ。ジャンボだ。宝くじだ。ということでね、大晦日恒例の年末ジャンボ宝くじの当選番号が発表になったらしいです。いや、恒例かどうかは知らないけど。今年は僕が買ったので恒例ってことで、ヨロシク!オレ、YAZAWA。YAZAWAは大晦日にK-1でムーミンと戦ったぜ。ヨロシク!

生まれて初めて買いました。年末ジャンボ。3千円があっという間に300円になってしまう悪魔の買い物。分かってるなら買うなという話ですが。「当たる売り場」10位の売り場を通り過ぎたとき、悪魔に襲われて買ってしまいました。阪神の浜中おさむ外野手が怪我をしたのは悪霊が憑りついていたからだというのと似たようなもんですね。あら、たいへん。

まあ、浜中は前から頭が悪そうだなあとは思ってたけどなあ。って、コラー!ヤン・コラー!(写真・ドルトムント所属・これでも32歳・202cm・足の大きさ32cm)浜中が頭が悪いとかいった奴、前に出なさいっ。ヤン・コラーの餌にするぞ!浜中は、4番打者の期待を集めながら、なかなか一年通して働けないのに、400万減棒になったくらいで大激怒なんだぞ。すごいだろ。今までもどんだけ期待料払ってきてると思ってんねん。今年も前半は代打や満塁で打ちまくったけど、後半はぜんぜん打ってないやんけ。さっさと4番に定着しなさい。

ただ、阪神はせっかく優勝したのに、村上ファンドが選手の給料抑えろとか命令するもんだから、活躍した選手に対してまで、低い査定を提示するのは納得できないですけどね。スポーツにまで新自由主義を持ち込まないでほしいね。なんでもマーケットの金の力に任せる新自由主義的竹中・小泉改革にみんなで賛成しちゃうもんだから、スポーツの世界まで侵食されてたまったもんじゃない。金がすべてだとホリエモンがいうとみんな反発するのに、小泉が同じことを改革だっていい直しただけでみんな大賛成だもんなー。エクイティ(株式)に関わらない人はどんだけ努力しても一生貧乏のままですよっていう改革なのにね。

話がずれすぎちゃいました。オレの年末ジャンボ宝くじは当たってるかな。へっへ。世の中、金だぜ。3億円だぜ。オレの3億円だー。

って、年末ジャンボ宝くじの当選番号を見ようと思ったら、宝くじが見当たらない・・・。どこだー。どこだー、オレの3億円ー!まさか。まさか。半年ぶりに、大掃除したから、一緒に捨てちゃったとか・・・。

ああー、オレの3億円を返してくれー。

って、宝くじを探してるうちに、2006年になっちゃいました。どこに行ったのかね、僕の3億円は。とりあえず、引き換え締切日までに年末ジャンボを探し出すのが2006年の最初の目標だな、こりゃ。

http://www.takarakuji.mizuhobank.co.jp/tsujyo/image/zen0498.gif

| コメント (2) | トラックバック (0)