ニュース

2011年5月 3日 (火)

ビンラディン暗殺

ビンラディン、息子ら3人含めて暗殺だそうですが。

どういう正統性があるのでしょうか?
正統性があるなら、なぜ身柄拘束して裁判にかけないの?

テロを主導した「とされる」ビンラディンですが、裁判にでもかけて本当のことがばれちゃうと困るから一家皆殺しにしたんじゃないかと疑わずにはいられないです。
オバマも不人気だからなあ。

そもそもパキスタンの主権侵害じゃないでしょうか。

ダライラマが来日して市ヶ谷駐屯地にいたとしますよね。突然中国軍が日本に入ってきて市ヶ谷に爆弾落としてダライラマ殺したのと何も変わらないわけですが。
そんなことがあったら、まっとうな民族主義者なら中国と戦争しろっていうんじゃないでしょうか。

自由主義対イスラム原理主義。
宗教戦争における普遍的価値概念の限界なのかもしれませんがね。

何にせよビンラディン暗殺で大喜びしてるアメリカ人の平和ボケには笑えます。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月11日 (月)

東日本大震災に関する法律問題について

東日本大震災に被災されて、法律上の問題についてどうなるか心配の方は以下の3つのサイトを見て調べてみると参考になるかもしれません。

東日本大震災法律相談Q&A 日弁連
http://www.nichibenren.or.jp/ja/special_theme/data/soudanQ&A.pdf

Q&A災害時の法律実務ハンドブック 新日本法規
http://www.sn-hoki.co.jp/shop/zmsrc/qa50593/mokuji.htm

地震に伴う法律問題Q&A 商事法務
http://www.shojihomu.co.jp/0708qa/0708qa.html

弁護士に相談に行っても、この3つの資料に書いてある以上の話を聞かされる可能性はあまりないかもしれません。

弁護士に相談に行ったが、目の前にいる弁護士の能力に疑問があるという場合、
「罹災都市法に定められている優先借家権ってなんですか?」と聞いてみてください。
あなたにわかるように説明ができない場合、その弁護士は、震災に関する法律相談について一般的水準まで至っていない可能性があります。気を付けてください。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月13日 (金)

消費税を上げないと日本は財政破綻するって本当ですか?

最近のマスコミの風潮は、消費税を上げないといつか日本は大変なことになるってことくらいバカでも分かる、というものだ。

実際、こう思ってる人は多いらしく世論調査なんかやると、かなりの人数がそう答えるらしい。特に男性の方が傾向が顕著らしい。

なのに、具体的な数字を挙げて、論理的に、池上彰さんのように、
①今のままでは日本は財政破綻すること
②財政破綻を防ぐためには消費税が必要なこと
を説明してくれる人は誰もいない。

みんな、消費税を上げないとそのうちダメになるっていうのは当然だ、というだけだ。分からん奴はバカだよな、ってことらしい。

でも、そんなもん分かるわけないじゃん、と思う。

税政策は非常に複雑だ。
世界で上位10番に頭がいい人を連れてきて議論させても、どうするればいいかなんて決まらないと思う。
議論しても結論が出ないことを神学論争というならば、消費税を上げたらいいか、なんていうのは明らかに神学論争だろうと思う。

消費税をあげようという人の大部分は法人税を下げるべきだと思っているらしい。
経済を活性化させようというのが理由だが、
それって、要するに
こんなに稼いだのに、稼いだだけ税金にもってかれたんじゃたまらない
という人間として当然の心理が働いているだけである。

そんなの個人事業主やサラリーマンだって同じじゃないか、と思うのだが、法人税を下げようという人の論理としては、企業と個人では企業の方が与える影響が大きいじゃんということらしい。
企業に気持ちよく稼いでもらった方が日本全体の利益になる、ということらしいのだが、本当だろうか。

法人税を下げたら、外国から企業が誘致できるなんていう議論を持ち出す人もいるが、いくらなんでもこれはさすがに本筋とは全く関係ない話だろうと思う。
そもそも具体的にどの企業を誘致できる見込みがあるのか教えて欲しいし、わけのわからんベンチャーを外国から集めるなんてことになったら、目も当てられない。
それでなくても狭い東京に企業が集中してるのに、どこの馬の骨か分からない外国企業まで東京にきたら、それは活性化じゃなく混沌化だと思う。
地方都市の経済を活性化させることのほうが外国企業に頼るよりよっぽど現実的だし、重要ではないだろうか。

政権交代のころは、無駄をなくして財政を豊かにしましょう、という話だった。
無駄をなくしてないうちから、消費税を上げないとなんともならん、みたいな雰囲気になったのはなぜなんだろうか。
ギリシャが破綻したから?でも、ギリシャと日本って経済基盤が違いすぎない?

どうも何かが胡散臭い。
誰もまともに説明できないのに。
みんな知ったかぶりだ。

①今のままでは日本は財政破綻すること②財政破綻を防ぐためには消費税が必要なこと
の論理のうち少なくとも②は僕には信じられない。(①も信じられないが)

たとえば、消費税を上げるのと社会保障の度合いを下げるのと、どっちがいいか?という提案は当然されてしかるべきだと思う。
今のままでは、どれくらい消費税を上げたら、どれだけの社会保障があるかということがぜんぜん分からない。
消費税を上げることの対価が何なのかも分からない状況で、自分の不利益になることに賛同するのはお人よしというよりただ思考停止になっているだけだと思う。

極端に言えば、社会保障をアメリカ並みまで落とせば、財政破綻なんてありえないんじゃないのか。
そんなに日本の財政がダメなら、社会保障を少なくしようという議論があったって、いいはずだ。
社会保障がどれくらいのものなのか、しっかり国民に示して、消費税とどっちがお得なのか、考えさせて欲しい。

それと、企業は国家が介入しなければ発展できるのか、それとも国家が一定の保護をするべきなのか。いや、これは完全な神学論争だな。結局、この点については、オレは竹中平蔵だぞー、絶対正しいんだぞー、とかいわずに、左見右見しながらちょいちょい対応する方が現実的なのかもしれない。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

谷亮子、議員でもメダル

谷亮子、参院選出馬。

ナベツネさんが「俺に挨拶がない!」と怒っているらしいですが。

きっと、ナンシー関も「それ見たことか」って言ってると思います。
http://entertainment-tigers.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_8ec0.html

なんでも手に入れようとしてるのが凄いわな。

それはそうとスポーツ選手が出馬しまくってますね。

石井浩朗はダメだろ、って心の底から思うけど。
杉村太蔵よりもダメなんじゃないか。

堀内恒夫なんかは山梨では絶大的人気だから絶対当選するでしょうね。
甲府商業のエースだし。
下手すりゃ堀内光雄よりよっぽど得票するんじゃないですかね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月28日 (日)

演技が終わった直後の浅田選手の顔は、できればもう見たくないんです。

NHKアナウンサー発言。

日本中が金メダルを取るのは無理だと悟ったその瞬間。
そのことを一番理解していたのは、間違いなく浅田真央本人だった。

4年前だったら余裕で金メダルだった。
4年前はもっと無心で滑れていたのに。

あんなに練習してあんなに努力したのに。
4年前より技術も演技力も進歩していた。
それなのに。

絶望に満ちた19歳の美しく悲しい顔を直視するのは辛すぎる。

「なんで氷に引っかかっちゃったの?あっ、氷が悪いんだー。はっはっは」
ひどく意地悪で、ひどく無神経な佐野稔の質問に
「何で思い切って飛ばなかったのかと今では後悔してます」と唇を噛みながら答えたその翌日。

浅田真央は
銀メダルでうれしいです、と言い
ソチオリンピックでは完璧な演技をしたいです、とだけ言う。

1億2千万人を勇気付ける宿命を背負った19歳。
所詮は他人事の1億2千万人は傷心の19歳に癒される。

横に座った姉の浅田舞が、
「演技のことなんかよりも、今何をしたいのかが一番聞きたいことですね」
と妹に優しく声をかける。

その姿だけが救いであった。

| コメント (0) | トラックバック (1)

2010年2月19日 (金)

悔いが残りますね?

NHKTアナウンサー、織田信成に対して、発言。
間違いなく、バンクーバーオリンピックにおいて、ダントツで一番最悪な発言ですね。

織田信成の涙が4年の長さを物語っています。

小塚嵩彦は順調に育てば4年後はメダル候補ですな~。

ジュベールはなぜ4回転が飛べなくなったんでしょう。

西岡アナが日本男子はメダルを取ったことがないって連呼してて、横に座っている本田武史が傷ついてるだろうな、とちょっぴり心配になりました。

タカダイ、万歳。高橋大輔、タカダイ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月17日 (水)

暴れん坊将軍になっちゃいましたね。スキーが。ふぁっふぁっふぁっ。

小林範仁、7位入賞で一言。
この人の飄々とした感じの異常なハイテンションは新キャラだよな~と常々思いますね。
クロスカントリーが世界レベルってのも新キャラだしね。
ノルディック複合団体もこの人の滑りに期待ですね。

加藤条治は、去年ダメだったし、今年もスタートがうまくいってないみたいって聞いてたんで、きっとメダル候補といわれながら取れないパターンかなーと思ってただけに、ホント良かったです。なんせ元世界記録保持者だしな。

長島圭一郎は調子に乗らせるとどこまでも調子に乗りそうなタイプだよね。
まあ、そういうタイプははまると一発勝負に強いすね。
なんか性格悪そうな顔してて、あんま仲良くなれなさそうなのが残念ですが。(←どっちみち仲良くなるチャンスがない)

及川佑君は良い人そうなので、残念。佑と書いてゆうや君。

あっ、あと、すごくマニアックだけど、滑降のアクセルルント・スビンダル(ノルウェー)が銀メダルだったのが残念でした。
2007年の事故で死にかけてたし、ぜひとも金メダルとって欲しかったけど。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

国母和宏とダブルコーク

成田童夢はどうした。成田童夢は。
と思っていたら、怒ってるみたいです。そりゃそうか。童夢、頑張ってると良いなあ。夢露はなにしてるんだろ。

それはそうと。
一番気になるのは、あのパンツは元々が腰パンできるようなパンツなのか?ってことですね。

きっと、サイズ大きいの注文して無理やり腰パンにしてんだと思うんですよねー。
もう、サイズ注文したときからみんな分かってたんじゃないかと思うけどね。
カズは腰パンしますよ、って。
いや、きっとサイズ注文する前から分かってたろ。

そんなにダメなことなら何とか事前に対処してあげればよかったのに、って感じします。
それを何もしなかったのは、要するに、周りも別にそんな違和感感じてなかったんじゃないんですかね。知らんけど。
あるいは、親方衆は誰もカズに文句を言えないような状態だったとか?
そうなんかねー。
ちょっと調子に乗りすぎちゃってるだけの普通の子なんじゃないんですかね。

こういうときは、かの石川遼クンと自分を比べてみたら良いんじゃないですかね。石川遼クンと自分を比べたら自分もカズも似たようなもんだろ。才能ないだけ、ダメかもね。

個人的には、メダルとってメディアが手のひら返し、っての期待してるんで、是非。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月30日 (日)

ロースクール生が、出張教室。 法教育への扉を叩く9つの授業

1591

http://www.shojihomu.co.jp/newbooks/1591.html

法教育指導書に最適らしいです。

一応、部分的に共同執筆者的な何か(?)として本の中に名前が出てるので、宣伝しておきます。
まあ、売れても売れなくても一円も儲かりませんが。

ちょっと大きめの本屋にいけば売ってるぽいですね。

近くの本屋に行ったら平積みになっててビックリ。

週刊文春の「上智大法科大学院長司法試験考査委員に押し倒されて……」の記事にもビックリ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

東京大学法科大学院ローレビュー第3巻

もはや、一ヶ月ほど前になりますが、発刊されてたので宣伝しときます。

http://www.j.u-tokyo.ac.jp/sl-lr/index.html

どの論文読めば良いの?って、そりゃ阿部教授の論文でしょ。笑。

| コメント (0) | トラックバック (0)