経済・株

2010年8月13日 (金)

消費税を上げないと日本は財政破綻するって本当ですか?

最近のマスコミの風潮は、消費税を上げないといつか日本は大変なことになるってことくらいバカでも分かる、というものだ。

実際、こう思ってる人は多いらしく世論調査なんかやると、かなりの人数がそう答えるらしい。特に男性の方が傾向が顕著らしい。

なのに、具体的な数字を挙げて、論理的に、池上彰さんのように、
①今のままでは日本は財政破綻すること
②財政破綻を防ぐためには消費税が必要なこと
を説明してくれる人は誰もいない。

みんな、消費税を上げないとそのうちダメになるっていうのは当然だ、というだけだ。分からん奴はバカだよな、ってことらしい。

でも、そんなもん分かるわけないじゃん、と思う。

税政策は非常に複雑だ。
世界で上位10番に頭がいい人を連れてきて議論させても、どうするればいいかなんて決まらないと思う。
議論しても結論が出ないことを神学論争というならば、消費税を上げたらいいか、なんていうのは明らかに神学論争だろうと思う。

消費税をあげようという人の大部分は法人税を下げるべきだと思っているらしい。
経済を活性化させようというのが理由だが、
それって、要するに
こんなに稼いだのに、稼いだだけ税金にもってかれたんじゃたまらない
という人間として当然の心理が働いているだけである。

そんなの個人事業主やサラリーマンだって同じじゃないか、と思うのだが、法人税を下げようという人の論理としては、企業と個人では企業の方が与える影響が大きいじゃんということらしい。
企業に気持ちよく稼いでもらった方が日本全体の利益になる、ということらしいのだが、本当だろうか。

法人税を下げたら、外国から企業が誘致できるなんていう議論を持ち出す人もいるが、いくらなんでもこれはさすがに本筋とは全く関係ない話だろうと思う。
そもそも具体的にどの企業を誘致できる見込みがあるのか教えて欲しいし、わけのわからんベンチャーを外国から集めるなんてことになったら、目も当てられない。
それでなくても狭い東京に企業が集中してるのに、どこの馬の骨か分からない外国企業まで東京にきたら、それは活性化じゃなく混沌化だと思う。
地方都市の経済を活性化させることのほうが外国企業に頼るよりよっぽど現実的だし、重要ではないだろうか。

政権交代のころは、無駄をなくして財政を豊かにしましょう、という話だった。
無駄をなくしてないうちから、消費税を上げないとなんともならん、みたいな雰囲気になったのはなぜなんだろうか。
ギリシャが破綻したから?でも、ギリシャと日本って経済基盤が違いすぎない?

どうも何かが胡散臭い。
誰もまともに説明できないのに。
みんな知ったかぶりだ。

①今のままでは日本は財政破綻すること②財政破綻を防ぐためには消費税が必要なこと
の論理のうち少なくとも②は僕には信じられない。(①も信じられないが)

たとえば、消費税を上げるのと社会保障の度合いを下げるのと、どっちがいいか?という提案は当然されてしかるべきだと思う。
今のままでは、どれくらい消費税を上げたら、どれだけの社会保障があるかということがぜんぜん分からない。
消費税を上げることの対価が何なのかも分からない状況で、自分の不利益になることに賛同するのはお人よしというよりただ思考停止になっているだけだと思う。

極端に言えば、社会保障をアメリカ並みまで落とせば、財政破綻なんてありえないんじゃないのか。
そんなに日本の財政がダメなら、社会保障を少なくしようという議論があったって、いいはずだ。
社会保障がどれくらいのものなのか、しっかり国民に示して、消費税とどっちがお得なのか、考えさせて欲しい。

それと、企業は国家が介入しなければ発展できるのか、それとも国家が一定の保護をするべきなのか。いや、これは完全な神学論争だな。結局、この点については、オレは竹中平蔵だぞー、絶対正しいんだぞー、とかいわずに、左見右見しながらちょいちょい対応する方が現実的なのかもしれない。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

D&G、日本から撤退

来年1月末でD&Gを日本から撤退させるとドルチェ&ガッバーナが発表。

あいたたた。

まあ、店行っても、売れてないよなーって気はしてたんですけど。価格設定つうかターゲットが合ってなかった気がします。(富裕層には質が悪く、中間層にとっては高すぎる。)

ドルチェ&ガッバーナ自体伊勢丹新宿店から消えてたりして、伊勢丹からいなくなるなんて相当やばいんじゃないかと思ってたんですが、まさかD&G撤退とは思いませんでした。
中国では頑張るんだって。ぐすん。

朝日新聞によると、模倣品が多いのが厳しいらしい。
朝日新聞は、模倣されるのはブランドのブランドたるゆえん、みたいな意見も載せてますが。
にしても、中国の方が模倣はひどいんではなかろうか。
日本とは違って、中間層がいないから、模倣品の需要がそんなにないってことか。
あるいは、単に富裕層に売れれば、結局は、模倣されようと関係ないよ(日本が模倣品天国だから撤退するっていうのは単なる負け惜しみ)ってことなのか。

ドルチェ&ガッバーナとD&Gは違うブランドだと思っていた者としては残念な限り。
来年からは、せこいライセンス商品しか手に入らないのか。
D&Gのデザイン、カッコいいのに。
セカンドラインなんかじゃないのに。
ドルチェでは代用できないんだがなー。

どうでもいいけど、ドルチェ&ガッバーナはもうちょっと店員の教育をした方が良いと思います。
明らかにラグジュアリーブランドとはレベルが違う気がします。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 6日 (火)

村上世彰逮捕はなんだか胡散臭い    ~検察庁特捜部は僕のヒーローだった~

村上ファンドの村上クン、ついに逮捕です。
これで去年から絶対逮捕されるといわれ続けていた「MHK」のうちM(村上)とH(堀江)が逮捕されたわけですね。

阪神ファンの立場から言うと、へっへっへーざまーみろやーい、って感じですね。
こうなった以上、阪急との提携はなかったものにしてもらいたいものですが。どうにかならないもんですかね。阪急ばいばーい。

でも、ばいばいできないんでしょうね。ばいばいしたいなあ。預言者・星野仙一に「阪急にも天罰が下る」って予言してもらいたいものですが。でも、さすがの仙一も村上クンに天罰下して能力使い切っちゃっただろうなー。

それなら、細木数子に「阪急は地獄に落ちるわよ」って占ってもらうしかないのかな。うーん、さすがに細木数子は禁じ手ですよねー。「細木数子に手を出したら泥棒の始まり」って小さいころに教わったしなあ。
って、教わってません。6億円の損害賠償訴訟とか提起されると怖いので、即座に否定しておきます。ふっふっふ、われながら小さい男よのう。

と、阪神電鉄の経営陣の無能さを嘆きつつ、社会事象としては、村上逮捕ってどうなのよ、というのが正直な感想ですが。

古館伊知郎によると、「検察が、汗水たらして働いてる人を代弁すべく、独自の正義感をもとに強大な権力を振りかざしたりしたら大変(要するに、検察の独自の行動が市場自由化に萎縮をもたらすようなことになったら大変)」らしいんだけど、僕はむしろ逆なんじゃないのかなと思うんですが。

現状の地方検察庁の特捜部(以下、特捜)が、独自に時の権力者に不利なことするなんて、よっぽどのことがない限りありえないと思うんですよね。だって、特捜ってそもそもは行政機構の一部だもん。
要するに、村上クンは逮捕されても「問題がない」人だったんじゃないんですかね。

インサイダーで逮捕するなら、「出る杭」だけ逮捕するんじゃなく、もっと大物も逮捕して欲しいですね。選挙のたびに兜町で名前が出てる政治家やらお偉い経済人も逮捕してよ。
「見せしめ」が特捜の手法だって言うのは、一面では合理的で悪くないと思うんだけど、対象の選別がいささか権力者の意図に影響されすぎてる気がするんだよなあ。これじゃあ、「見せしめ」効果は本当の巨悪には働いてないんじゃないのかな。そんなことないんですかね。わからんけども。

村上クンを逮捕する意味は良く分からんのだよなあ。村上ファンド自体は残るわけだし、たくさん金は持ってるわけだし、アンダーグラウンドに流れるだけじゃねえの、って感じがムンムンするけどなあ。
いや、そりゃあ特捜の仕事からすりゃあ、そんなことまで考える必要はないんですけどね。建前上は、何を訴追するか好き勝手に決めていいんだから罪を犯してる人がいたらそれだけで特捜が動いたって別にいいわけだけど。
でも、特捜が動くって言うのはそれなりに意味があるわけですよね。社会的な影響とかいろいろ考えて動いてるわけで。問題は、何を重視して社会的な影響を考えてるか、ですよね。

どうもなあ、逮捕の結果得られたものは、驕れる者を退治した満足感だけみたいな感じなんですよねえ。
「ほら、金持ち退治してやったぞ、これで終わりでいいだろ」って幕引きしてる感がすごいします。
で、幕を引いてるのは特捜じゃないですよね。特捜が社会的影響を考えるときに重視してる人たち。特捜は自分たちの仕事をするときに、その人たちの利益と合致したから乗っただけにすぎないですよね。

なんだかなあ。特捜かっこよくないよなぁ。僕の中での特捜って、巨悪を退治するイメージだったんだけどなあ。どうも、ボスの悪事を見逃して、むしろボスと手を握って、ボスにとってどっちでもいい手下をやっつけたフリをして満足してる感じだ。

いただけないよなあ。特捜。すげーかっこよくねえよ。

| コメント (1) | トラックバック (6)

2006年5月 3日 (水)

村上ファンドのみんなー、阪神から手を引いちゃいなよ。《村上ファンドの阪神電鉄株主提案に反対する》

「村上なんて、ホリエモンのできぞこないみたいな奴がプロ野球に入ってくるなんて断固許さない。上場なんてさせない。」

渡辺恒雄読売新聞社長発言ですが。ちょっと聞いただけなので正確じゃないかもしれませんが。まあ正確なのが知りたい人は明日(3日)のスポーツ報知ででもチェックしてちょ。

4月からの新生活にてんてこ舞いでブログの更新ができてなかったんですが、これは更新しないわけにはいきませんね。

大した展望もなく大勝負をしてしまった村上ファンド、阪急登場も、高値で売り抜けられそうもない(村上ファンドは1200円で買取を要求も、阪急側は時価〈2日終値・1000円〉以下を提示)ので、今度は阪神電鉄の取締役過半数を要求してきたようで。

僕の率直な感想を言うと、ナベツネ頑張れ!の一言に尽きるんですが。っていうか、ふざけんな村上!の一言かな。

阪急が実質吸収するみたいな報道がされたときはそれはそれで微妙だなって思ったんですが、共同持ち株会社構想があったり、「阪神タイガース」の名前も変えないって言うし球団上場なんてバカな提案もしないだろうから、村上ファンドよりはよっぽどマシですワナ。

結局、阪急に高値で買ってもらうだけの戦略なんじゃねえのって気もするんですが。でも、話がまとまらないで株主総会までいっちゃうと、さすがに今回は「東京スタイル」の時みたいに直前まででかい顔してた村上君の泣きっ面が見れる、ってことはなさそうですね。う~ん、窮地。

僕は生まれて始めてナベツネを応援してますね。ナベツネ、君は最後の希望だ。

村上ファンドの何が悪いって、そりゃあ球団上場ですよね。球団上場したらファンが株主になれるなんていうけど、阪神の地盤を考えれば、暴力大好きお兄さんたちが大喜びするだけだって言うのは目に見えて明らかですよね。

応援団の勢力争いにすら暴力大好きお兄さんたちが出張ってくるようなところですからね。株なんて、お兄さんたちが暗躍できること間違いなしのオイシイ道具を与えたら、球団がファンのものになるどころか、まともなファンは損するだけですよ。そもそも、経営にお兄さんたちが入ってくる可能性だって否定できないですし。

大体、大して業績がよくもない阪神電鉄株だって今、100万円必要なわけですよ。株主優待で阪神戦の甲子園のチケットもらうのに500万円必要です。普通のファンが、清水の舞台から飛び降りてせこい枚数買って、特典があるっていったって、どうせ抽選で選手と会えるとか、パソコンで試合中継してくれるとか、ファンクラブでもやれるレベルのことでしょう。貧乏人はファンではないとでも言いたげな株主なんかにならなくても、ファンクラブで十分です。

特に阪神タイガースは資金調達に困ってるわけでもないですしね。上場するメリットなんかゼロといっても過言ではないです。代わりに、阪神みたいな人気球団が上場なんてしたら、どんだけ金儲け大好きお兄さんたちに振り回されることか。弱くなったりでもしたらそれこそ大変です。

村上は、最近、上場をしないのも一方法だし、ファンに喜ばれるかと思って言ってみただけとかいってるけど、そんなこと言い出すこと自体、ホントに阪神ファンなの?って聞きたくなりますよ。上場はしなくても、阪神タイガースにわけのわからん干渉してくるわけでしょ。あの選手は年棒高いから放出しろ、とかあの選手は人気があるからといってイルハンやら清原やらを獲得してきて起用を強要するかもしれない。現場が必要な選手の獲得を頼んでも金の出し惜しみをするかもしれない。せっかく、野村・星野でフロント改革してきたのが全部パアですよ。

それにしても、阪神電鉄経営陣は信頼できなさ過ぎます。村上に買い占められてる最中もオロオロしてるだけだし。最悪の場合にはナベツネに頑張ってもらうしかないでしょう。
とにかく、村上みたいに金儲けのことしか考えてない奴を阪神タイガースのオーナーにするわけにはいかないし、阪神タイガースを金のなる木として利用されるわけにもいかない。

阪神ファンの中に、「改革」とかそういう甘い言葉に騙されてしまう人が出ないことだけを祈りたいと思います。

| コメント (2) | トラックバック (7)

2006年1月28日 (土)

働き者は損をする時代?

♪24時間たたかーえますかー、ビジネスマーン、ビジネスマーン、ジャパニーズ、ビジネスマーン♪
急に大声で歌いたくなりました。時任三郎(牛若丸三郎太)。古いなぁ~。前のバブルの時だもんなぁ。まあ、とくに意味はないんですけどね。「モンゴリアン」と叫ぶ警察官よりはましでしょう。

エイドリア~ン!

でも、いきなり歌っておいて、何の意味もないんじゃあ怒られそうなので、「ジャック・バウアーでもあるまいし、24時間も働けるかぁっ!」って突っ込んどくことにします。(働くんじゃなくてたたかうんだけど、まあ細かいことは気にすんなよ、兄ちゃん。)
僕なんか、「24 TWENTY FOUR」シーズン1をフジテレビが深夜に放送してたときに見ようとしたら、一時間で眠りに落ちていたからね。ましてや24時間をば。
テレビをつけたままで眠ってたら、途中ジャック・バウアーが、娘がどうのこうのとギャーギャー騒ぐので起きてしまいました。
このやろー、何時だと思ってるんだ、バウアーめ。くれぐれもシーズン5はテロじゃなくて市民の安眠を見守るストーリーにするように。

さすがに、シーズン4まで出てるのにひとつも見てないのはまずいだろうと思って、DVD借りようかと思ったんですが。おいおい、各シーズン1枚2時間のDVDが12枚もあるぜ。大変なことに気づいてしまいました。
そうか!24時間分がリアルタイムに経過するから「24 TWENTY FOUR」なのかぁ!もしかして、世界でこのことに気がついてるのは僕だけなんじゃないかしら。世紀の大発見!

なんて言ってたら「井の中のカワズ君」(フジテレビ火曜0時30分頃“絶賛”放送中)に出れないかなあ。出れないだろうなあ。オセロの松嶋はもっと何も知らないからなあ。残念。

それにしても、24時間分もドラマが続くのは長すぎます。普通の連続ドラマだったら2クール分ですよ。6ヶ月間。「渡る世間は鬼ばかり」と同じだよ。

でも、「渡る世間は鬼ばかり」がリアルタイムで24時間経過してるところをドラマにしてもつまんないでしょうねー。なんせ、大した事件が起きないもんなー。

事件が起きるとしたら、「幸楽」でラーメン食ってた客が、
「ラーメンの中にゴキブリが入ってるじゃねえか、ふざけんな」って文句言ってきたときに、
えなりかずきが、
「そんなこといったって、しょうがないじゃないかぁ」(ホリのモノマネ風に)
って逆切れするくらいですかね。
って、しょうがなくねぇよ。

しかも、こんな事件じゃあ、織田裕二は興奮してくれないよ。
まあ、松岡修造なら大興奮だろうけど。織田裕二もまだまだ青いのぅ。ふぉっふぉっふぉっ。

で、僕がえなりかずきにかまっているうちに、現実社会で起きた事件・ライブドアショックは落ち着いてきたようです。落ち着いてきた結果、マスコミがはじき出した教訓は、「汗水たらして堅実に働け」ということのようですね。

教訓は、かおる姫と付き合いたいときは怪しげな変装はするな、かと思いましたが。その教訓は浜中にしか関係しないのか。

しかし、だいたいこの手のことは、汗水たらして堅実に働くことなんかなさそうな人が言ってるのが笑えます。本音は、みんなが社長とかになろうとしたら、労働者がいなくなって俺たちが良い思いできなくなるじゃないかってことじゃないのかね。

そういえば、ホリエモンが言ってたなあ。
「ずるがしこい人たちに、だまされちゃいますよ。」って。

| コメント (0) | トラックバック (3)

2006年1月21日 (土)

ホリエモンと耐震偽装と阪神大震災から11年と宮崎勤の日

19276231_1  1月17日にやたら話題が重なったようですね。偶然なのかなにか意味があるのか、よく分かりませんけど。巷ではいろいろといわれてるみたいです。

そこで、今日はいつもとかなり趣を変えて、ライブドアショックに関連して今のところいわれているウワサ集を。あくまで、ウワサなんでかなり根も葉もなさそうなウサンクサイ話もたくさん入ってますが、その辺は適当に流してね。

ウワサ①特捜が動いた以上、ホリエモンあるいは幹部の逮捕はほぼ確実。あくまで別件であり、本件はドデカイ山との話も。粉飾決算が事実なら上場廃止。
ちなみに、粉飾決算を最初に報じたのは日経新聞ではなく、ホリエモンを毛嫌いしたナベツネ率いる読売新聞であったのは不思議との指摘あり。

ウワサ②耐震偽装の証人喚問から国民の目をそらすために強制捜査の日にちに1月16日夜を選んだとの指摘あり。強制捜査前にNHKが先走って報道したため、証拠隠滅を防止するべく仕方なしに踏み込んだというのが建前だが、証人喚問で名前の出た安倍晋三(森派)は「朝日問題」でNHKに貸しがあるとも。小嶋社長とのつながりを指摘される伊藤議員も所属する森派は自民党最大派閥で、特捜との関連だけで見ても捜査の日にちを決めるくらい容易だろうと。阪神大震災の倒壊建物に耐震偽装の疑惑がもたれるなど建設業全体がイメージダウンすれば建設業と関係の深い自民党議員は(いろいろな意味で)困るとの理由がささやかれる。

ウワサ③フジテレビの日枝会長は最初の会見でニヤリ。ライブドア株が下がれば大損するはずのフジテレビのライブドア叩きがすさまじいのはなぜかと疑問の声もあったが・・・。粉飾決算となれば、契約の前提が変わりライブドア株の引き受け自体を解除(取消?)できる可能性が高いためフジテレビは一円も損をしないとの指摘あり。しかも、大嫌いなライブドアと別れることができる。
保守派の牙城であるフジにけんかを売ったことで、政財界の大物が動き始め、とうの昔にライブドアの結末は見えていたとの話も。

ウワサ④その他、仕掛け人として、総裁選で挽回したい自民党の反主流派説、選挙で戦った亀井静香説あり。

ウワサ⑤市場が大混乱に陥った最大の原因はマネックス証券との指摘あり。投資家の中には保有するライブドア株を担保に(分かりやすくいえば、借金をして)さらに株を買っている人がいるが、マネックス証券は、突然ライブドア株の担保価値がゼロだといわんばかりの決定をした。当然、更なる担保(追証)が必要となるがライブドア株はストップ安で売れない。結果、保有するその他の株を売らざるを得ないとの危機感が高まり、市場は大混乱に。17日、新興市場はライブドアと無関係でもストップ安。大型株も大幅安へ。(いわゆる「マネックスショック」)
マネックス証券は顧客を容赦なく切り捨てる非道な会社とのイメージが蔓延するとの指摘も。

ウワサ⑥自殺したとされる証券会社副社長は他殺だったかもしれないとの話も。沖縄の3000円のカプセルホテルに宿泊するのはおかしいと。口封じ説、暴力団関係説、(自殺なら)本人が信用で株を買っていた説などが錯綜。

ウワサ⑦ほかの企業へ飛び火するという話まである。しかも、日興コーディアル証券の粉飾疑惑が報じられたばかり。
ライブドアの粉飾決算の理由はプロ野球参入のため赤字を黒字に見せる必要があったというのが有力。
では、携帯電話事業参入のために決算を黒字にしたソフトバンクは大丈夫なのかと心配する声も。
もっとも、ソフトバンクは株価の指標へ与える影響が大きすぎるし、そもそも保守派に抵抗したりしないので捜査対象にならないだろうとも。

ウワサ⑧ヒルズ族相互(奥菜恵の元旦那ともいわれていますが)でのインサイダー取引を一斉摘発という話も。他方、⑦と同様、マネックスショックで世界の株まで下げて懲りている特捜がそこまでやることはできないとの指摘も。

以上、いままでに出てきた主な怪しげなウワサを集めてみました。くどいようだけど、ウワサなので、真偽のほうはかなり怪しいので勝手に判断していただければ。

それにしても、株をうまく使って起業して経済活動を盛んにしてねっていう小泉・竹中改革に賛成してた人たちがライブドアの手法を「虚業」って言うのはどうなんですかね。粉飾決算・有報の虚偽記載は問題外にしても、ライブドアが適法にこなしてきた部分についていえば小泉・竹中改革の集大成みたいな会社だったと思うんですけど。まさか、小泉・竹中改革の中身が分からないまま、こぞって自民党に投票してたわけでもないでしょうに。

| コメント (5) | トラックバック (2)