プロ野球

2010年7月24日 (土)

ブレット・ハーパー、凄いんですけど。

ブレット・ハーパー

横浜ベイスターズの新外国人ですが。
いやあ、いい選手獲りましたね。
かなりの数字を残すこと、間違いないです。

パワーが凄いだけじゃなく、変化球に対応するテクニックもあるし、選球眼もまあまあ良い。野球に対する態度が真摯そう。日本の野球にも対応していきそうです。

チームで一人頑張ってるのが途中でいやになって爆発、とかがないと良いんですけどね。
外国人はストレスたまってキレちゃう、って言うのがあるんで、それだけが心配ですが。

オールスター後、各チームが研究してくるので、そこが一度目のポイントですが、あんまり関係ない気がしますね。今の打率からはいくらなんでも下がるとはいえ、かなり打つんじゃないでしょうか。

特に来年が楽しみです。

仁志敏久の独立リーグ時代のチームメイトだったらしいですが。
仁志によると、独立リーグには、こういう選手がまだまだいるらしい。
もっと日本に連れてきなさいよ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

スタンリッジ先発で鶴直人が敗戦処理

真弓采配、意味不明。

去年よりは方向性が固まった分マシになったと思うんですがね~。

| コメント (0) | トラックバック (0)

藤川俊介

ドラフト3位以上じゃないとプロには行かないと言っていた藤川君。
ドラフト5位だったので契約しないとかなんとか言ってましたが、今や阪神にとっていなくてはならんという感じですね。

やっぱ守備力あるしね。広い甲子園で守備力あるのはでかいです。足もあるし。

ヒットもちらほら打ちだしてきたんで良い感じです。
2割8分近く打てればバントできるしスタメンでぜんぜん良い気がしますが。

まあ、真弓の「打って打って打ちまくれ」からすれば、平野と藤川と二人はいるのは難しいのかな。さすがに平野がいつまでも3割5分打てるわけじゃないだろうし。

| コメント (0) | トラックバック (0)

長谷川昌幸+喜田剛=迎祐一郎?

どう見ても広島大損のトレードですが。

何なんでしょう、このトレードは。
どう考えても合理性ないですが。

広島は金に困ってるってことですかねー。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

広島東洋カープ・前田健太

間違いなく次世代のエース。

投球だけでなくフィールディングなども含めてすばらしい。

主にストレート、スライダー、カーブと投げているようですが。フォークとかあったらもっと三振取れそうなんですがね。
やっぱ、肝心なところでホームラン打たれるのをどうにかしたいですね。性格が勝気すぎるんですかね。(去年は22被本塁打)

現状では高校の先輩の桑田真澄のような印象なのですが、もっともっと良くなると思いますね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

僕にはヒットにできる球だったんで。

イチロー、とんでもないくそボールを振ったら偶然バットにボールが当たり、偶然レフトとサードの間に落ちるポテンヒットになって発言。

高めのボールは打つとポテンヒットになりやすいわけですが。

狙って打てるわけがないですね。

みんなでチヤホヤすると、仕舞いにはいい加減なことを言い出すという良い例。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 1日 (土)

城島健司の凄さ

リードは単調。矢野輝大の方がどう考えても上だ。

右打者には外角一辺倒。
左打者には内角変化球で揺さぶったあとの外角勝負。
打者のタイミングが合ってないときはとにかく同じ球を続ける。

見ているといくらでも予想できるほどの単調さ。

打撃は谷繁元信といった感じ。
ここぞ、という時は打つけれど、他のときはパッとしない。

それでも城島が凄いのは圧倒的な存在感だと思う。

シーズン前の段階で、金本派と城島派で分かれた結果、新井以外は全員城島派になった、なんていわれたくらいのカリスマ性は圧倒的。

西村憲なんかは城島のことを信頼しきって投げているよう。
初勝利のときのお立ち台が印象的だが、城島のおかげで西村が見事な中継ぎに育ったように思う。

画面を通してさえ感じる「俺に任せて、ドンと投げて来い」的な雰囲気は若手投手は安心できるだろうな、と心から思います。

下柳剛は投げにくそうだけどね。

(あっ、もちろんキャッチングは一流ですよ。言うまでもないけど)

| コメント (4) | トラックバック (1)

2010年4月26日 (月)

魔将

ガイエル。

youtubeに画像がたくさんあって面白いです。
結構普通なことが多いけどね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月24日 (日)

G・G佐藤よ、下を向くな!〔北京五輪閉幕へ〕

うーつーむくなよ、振ーり向くなよー、と言いたいですね。
G・G佐藤の顔みて、君は美しい、とはちょっと言えねえけどなぁ~。

星野JAPAN、メダル的には残念でしたが、
キューバ戦以降の仙一の采配は、プロセスとしてかなりグッドなものだったと思うのでここで擁護しておきます。

村田やG・G佐藤を使い続けたのも、ダルビッシュを準決勝で使わなかったのも、全くおかしいことじゃなかったと思いますね。

外野手が4人しか選べない中で、G・G佐藤は打撃面を考えて選んで当然の選手だったはずです。守備がまずいのは分かりきっていたことで仕方なかったはずです。
村田修一にしてもそう。今の日本プロ野球の中で村田よりも良いパワーヒッターはまずいないでしょう。

機動力中心の選手ばっかで打線を構成すれば勝てた、なんていう人がいるけど、「バカも休み休み言え」と言いたいですね。
日本人のように圧倒的なパワーがない状態で、近代野球は投手優位の時代です。スコアラーが投手を緻密に分析して、それでやっと打てるんです。
国際試合で初めて見る投手を誰だってそう簡単に打てるもんじゃない。
どうしたって、事前準備をそれほどせずに、同じようなレベルのチーム同士で戦えば点なんか取れっこないんです。
その中で数少ない長打力は絶対的に必要なんです。

全員1番か2番打者みたいな打線にしたって、打てなきゃ点が取れるわけがない。
もし点が取れなかったら、それこそ恥ずかしい。
サッカーで10人全員DF(+GK)で自陣のゴール前に90分間居続けてるようなもんです。
なにやってんだ、って話です。
そんなん野球の魅力がなくなっちまうよ。

ダルビッシュ有を準決勝で使わなかったのも当然です。
マスコミはダルビッシュを大黒柱とかいってるけど、和田杉内成瀬と比べて特別良い投手と言うわけではないですよ。みんな同格です。
そりゃ、新聞でダルビッシュの成績を数字としてだけ見てる人は一人ずば抜けた大投手だと思っちゃうのかもしんないけど。

少なくとも、直近の日本代表のエースである松坂大輔上原浩治(最盛期〕と比べてそれと同レベルの投手になっているわけではないのは明らかでしょう。
そりゃ、2,3年たてばそこまで成長するかもしんないけど、今はそんな状況じゃあない。
星野仙一だって、それが分かってたから大事な大事な準決勝のマウンドを不調のダルビッシュには任せられなかった。
問題は、勝手にダルビッシュを大投手みたいに仕立て上げたマスコミです。それで、ダルビッシュを使わなかったのが問題みたいにいわれても、意味が分からん。
杉内和田で何が悪い。杉内和田がどんだけ良い投手だか分かってんのか。

結局、今回の敗因は、非常に残念なことですが、日本の国内リーグであるプロ野球のレベルが落ちてしまった、それに尽きると思います。
もうWBCで優勝するより前からレベルは下がってたんだけど、不幸にもWBCで優勝してしまったせいで、議論にならなかった。
地上波のテレビ中継はなくなり、子供が野球をやらなくなり、これからどんどんレベルは下がっていきますよ。

プロ野球がなければ生きていけない僕にとって耐え難い現実です。
現実を直視して、なんとかしなくちゃ。
「スモールボール」とかいう、くだらん小手先のその場逃れはやめなくちゃ。
「スモールボール」って、要するにレッドソックスのパクリでしょう。
日本のプロ野球にはプロ野球なりのよさがあるはずです。変なもんに収斂しないで欲しい。

WBCやらオリンピックなんてどうでもいいよ。ナショナリズムにしか興味のないバカは放っとけばいい。幸運なことに日本の野球にはこんなに素晴らしい国内リーグがあるんだから、まずは国内リーグです。

さて、話は変わりますが、野球の審判はヒドかったですね。特に、決勝戦で韓国のキャッチャーが退場になったのは、なんのこっちゃ、と言う感じでしたが。

オリンピックで絶対見なきゃ、と思ってたものに男子サッカーのブラジル対アルゼンチン戦があったわけですが。

途中まではホント面白かったんだけど、審判がとんでもなく強権を発動するので途中から残念なことになってしまってました。

いくらなんでも強権すぎるだろ。

JOCのジャック・ロゲ会長が「メジャーリーグの選手が出ない限り野球の五輪復活はない」と言ったらしいですね。
要するに今後一切ありえない、と言うことか。
野球はいくらでも目指すものがあるからどうでもいいけど、ソフトボールは絶対復活させてあげて欲しいですね。
どうにかならんもんかね。

男子バスケットボールのアメリカチームを見て思う。
こんな豪華なメンバーが野球でも集まったら、絶対に野球復活なのになぁ。
野球のメジャーリーグ出身者だけドーピング検査なしにしてくれればいい。笑。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オバマがバイデンを副大統領候補に選んだことにちょっと残念。
バイデンって確かイラク侵攻に賛成していた気がするけど。

ロシアとグルジアの武力衝突の背景には石油パイプラインが。

オリンピックが閉幕へ向けて、混迷した国際社会の情勢がまた目前に現れるわけだ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月14日 (木)

五輪で金メダルを取って巨人の監督就任だっ!

野球日本代表監督・星野仙一がそう思ってんじゃないのかって、ウワサされてますがね。
日テレの「NEWS ZERO」にやたら出演してるし、星野の性格からして巨人の監督にはなりたいだろうし、そういう魂胆だろうとウワサされるのは全くおかしいことではないですが。
もし金メダルなら巨人監督はありうるんじゃないかな。逆に金メダルじゃなきゃありえないと思うけど。

で、改めて星野JAPANを見てみるとセカンドの専門が井端なしの荒木一人だけとか、分業制が進んでる現在に中継ぎの専門が一人もいないとかは置いといても、このメンバーがベストメンバーってのは野球人気が衰退する理由がわからんではない気がしますが。

先発投手の豪華さはすごいんだけどね。
つーか、ダルビッシュ有松坂大輔と同じ役割を期待するのはあまりに酷すぎると思うけど。どうせ完投させないんだし、川上憲伸の方が気合とか経験とか含めて適任だった気がしますがね。

問題は打線だよなあ。村田修一の風邪がどこまで治ってないのか知らないけど、最近の調子を考えたら誰がどう考えたって断然4番でしょ。なぜ調子の落ちてる新井4番にこだわるのか。そりゃシーズンなら理解できるんだけど。

あと、お願いだから、4番がバントとかいうアテネの時の愚行を繰り返さないことを祈ります。

4年前も言ったけど、サブローが4番ならまだしも、どっしりとした4番がバントというのはスモールボールなのではなく、ただパニックになっただけです。

・・・・・・・・・・・・・

今日はキューバ戦でしたが、残念でしたね。まあ、点が取れないのは分かりきっていたし、最近のダルビッシュの調子が悪いのも分かっていたわけで、仕方ないとしか言いようがないですよね。采配次第だったとは思うけど。

それはそうと、川崎宗則が怪我をしながら代走を断って3打数3安打ってのは高校野球なら感激で涙するんだけど(そんなこといってるから高校野球で選手が数多く潰れたり、悲劇を生み続けているわけですが!)プロとしてはどうなのよ。これで怪我が酷くなってて後の試合に出れないとかなってたらあきれてモノが言えませんが。

どうも、なぜかオリンピックになるとプロが高校野球になっちゃうんだよなあ。高校野球は、あくまで技術が未熟だから高校野球をやってるわけで、そりゃ感動的だけど、プロが真似したっていいことないんだけどね。

ちなみに、今回のチームの中で青木宣親は間違いなくメジャーリーグに一番近いので大注目ですよ。 超一流です。打順が2番の意味不明。

金メダルとって巨人の監督になれるといいですねー

さて、明日も楽しそうだな。

個人的には体操個人総合の冨田洋之内村航平に注目してますが、大変なことになってる柔道男子の鈴木桂治も出るし、福原愛も登場だし。

あっ、あと今大会一番金メダルの確率が高い北島康介の200があるんですね。
100の時は「何も言えない」って言ってたのがなかなか好感度高かったですが。

でも、すぐに前田美順末綱聡子のバドミントンのLIVEを見てしまってましたが。世界ランク1位を破ったあの試合は感動的でしたね。

それにしてもNHK、もうちょっとマイナー(?)スポーツの中継もしておくれ。

| コメント (2) | トラックバック (0)